名刺の日

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

5月4日は名刺の日です

日本名刺研究会が制定。英語で5月はMay(メイ)、それに4を「シ」と読んで、名刺の日となった。
Wikipdeia

 

新入社員さんも1ヶ月が経ちそろそろ会社に慣れてきた頃

新人営業マンは新しい自分の名刺を持って

先輩について客先を回ったりしているんですかね(。-∀-)

 

春は社内での部署異動や取引先の担当者変更などが重なり、周囲の人間関係が目まぐるしく変わる時期

そうすると自然に多くなるのが名刺交換の機会がふえますよね

 

よく「人間は第一印象が大切」と言われますが

名刺交換のときに少しでも相手に自分のことを印象づけることができれば、その後のビジネスチャンスもぐっと広がりますよね!

 

新社会人へ!名刺交換の仕方

名刺交換をきちんと失礼の無いようにするのはもちろんですが( ´ω`)

 

名刺を渡す目的は、仕事を円滑にするため、仕事を得るため、パートナーを探すため…などなど

ひとによってさまざまな目的があると思います

名刺は自己紹介がつまったアイテム

今後の関係をつなげるための入り口

自分の分身を相手に渡す…と考えてみてください

自分の分身は、もちろん良い印象で伝わって欲しいですよね

 

なんといっても、必ず受け取ってもらえる広告

そして、直接個人に伝えることができる広告

そんなアイテムをおざなりにしてしまうなんて、なんてもったいない!

 

ということで、わたしが個人的に欲しいな…と思った

名刺を少しアレンジできちゃうアイテムを(。-∀-)

似顔絵をスタンプ

 

「名刺交換はしたものの、どんな人だったか覚えていない……」ということってよくありますよね

たくさんの人と出会う機会がある職種だと、なかなか全員の顔と名前を一致させるのは難しいと思います

 

そこで活躍するのが

似顔絵スタンプ

 

文具店などに設置されている「OSMO(オスモ)」という機械で作ることが出来るみたいです

会話のきっかけにもなるので、自分の似顔絵スタンプをひとつ持っていると便利ですよね

 

エンボッサー

エンボスとは、「浮き彫り(浮き出し)」という意味で、プラスチックカードにおいて、カードの表面に凸面の刻印をする特殊印刷をいいます

触ると凹凸のあるエンボス加工が自分で手軽にできるツールです

 

さりげない加工で大人のおしゃれ感がすごくて、本当に欲しい(´-ω-)。

 

似顔絵スタンプの機械は仙台にあるのかな…

どうやったらオリジナルのエンボッサーができるかな…

どこに頼んだらいいんだろう

 

とかまだわからないこといっぱいだけど「実際に作ってみた」ってことで後でまとめてみようと思います(。-∀-)

 

自分のアピールをするのに最適な名刺だからこそ、自分の個性が伝わる、オリジナルなものを持てると良いですよね!

後で名刺を見て顔が思い出せるような、印象に残るものにしましょ♪

 

乞うご期待(*´艸`*)

お仕事を探すならスタープランニング公式サイトへ >