体内時計の乱れに注意

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

もうすぐ仕事始めから2週間が経ちますね

なかにはお正月休みとは少し期間をずらして、今日から出勤という人もなかには居ると思います

仕事始めを迎えてもなかなか仕事モードに切り替わらないという人いるのでは

 

わたしはこの寒さもあり、なかなかお布団から出られず、朝起きられません

 

そして朝起きたと思えば歯磨き粉と洗顔料を間違えるという…

まったく気合が入っていません!ごめんなさい(´Д⊂グスン

 

でも実はこれ、お正月ボケが抜けていないのせいかもしれません!

a47850d9b5cd66207893bc72ff27e20d_s

 

正月ボケとは??

人間の身体には、体内時計というものがあり睡眠リズムと体温リズムを司っています

それが狂ってしまった時、起きてしまうのです

そう、それがまさに正月ボケ

正月ボケの症状は

寒くて朝起きられない!

やる気が出ない!

集中力が続かない!!

などの症状があります

正月ボケはなぜ起こるのか

人間の身体には、体内時計というものがあり、睡眠リズムと体温リズムを司っているのですが

朝寝坊や夜更かしをして不規則な生活を続けているとその体内時計が狂ってしまうのです

正月時期は、普段と違い、朝寝坊や夜更かしをして不規則な生活をしている人が多いですよね

N825_kurayamidePCwotukau_TP_V

 

わたしも普段あまり飲まないお酒をちびちびと飲みながら夜更かしを楽しんでいました(*´艸`*)

そのツケが!

今この時期お仕事に影響してくるのです…

 

正月ボケの要素

正月ボケの要素はたくさんあります

気候的な要素
・日の出が遅く、明るくなるのが遅い
・朝は寒いので布団から出にくい

生活的な要素
・お正月なのでお酒を沢山のんでも怒られない
・ご馳走をたくさん食べる
・TVは特番や映画など、夜遅くまでおきてしまう

日程的な要素
・休みの期間が長い

 

正月ボケの要素を考えたら対策を!

朝スッキリと起きるには

 

起きる前に部屋を暖めておく

寒くて出られない!という人はお布団から出やすくするために起きる前にファンヒーターのタイマーセットなどを利用して部屋を暖めておきましょう

 

部屋を明るくする

朝日で体内時計をリセットすることが一番です
冬の時期は起きる時間になっても暗いことがあるので、電気をつけたりして部屋を明るくしましょう

OOK785_yoituburete_TP_V

 

足の指を動かしてウトウトを解消する

足はツボの集合体
動かすだけで身体が目覚めます!

 

日中はできるだけ運動する

子どもをイメージしてもらうとわかりやすいです
いっぱい遊べば疲れて早寝することができます
早寝ができれば自然と早起きになります♪

 

質のいい睡眠をとる

アロマを取り入れたり、好きな音楽をかけたり、リラックスすることも大事

 

夜には明るい光をあまり浴びないようにしましょう

とくに寝る前は暗くすることで眠りやすくなります

 

いつまでもお正月ボケでいられませんよね!

きちんと対策をして今週乗り切りましょう♪

effa4f2d337140a534e7749d555b6b0f_s

お仕事を探すならスタープランニング公式サイトへ >