目標の立て方

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

1月も3分の1が過ぎました

時間ってあっという間ですね!

 

あっという間に過ぎてしまう毎日をいかに有意義に過ごすか

お仕事においても、プライベートにおいてもこれはみんなが思っていることですよね!

 

そこでどうしたら有意義に過ごせるかなと考えたとき、目標を立てますよね

ただ安易に、あれしよう!これしよう!という目標ではなかなか達成できないもの

 

目標を立てるときには少しコツがあるのです!

ことしの目標は
続きです♪

3、お金の目標はその使い道まで決める

有名な方法ですが引き寄せの法則というものがあります

人生にはその人の想像している範囲のことしか起きないという法則です

 

平凡な会社員が普通に生きていて突然大富豪になることはありませんよね

給料を20万でいいと思っている人が年収1億を超えることはないでしょう

そして世界で活躍しているプロスポーツ選手は、「プロになりたい」と思い続けた人達

 

自分が望んだものを遥かに超えるものが手に入ることはない、逆を言えば強く思い続けていれば手に入るという有名な法則です

 

この法則には一つ決まりがあります

その想いをよりリアルに思い描くこと

すでに目標を達成した気持ちになってしまうことが重要なのです!(`・ω・´)

OOK863_kekkonshiki_TP_V

 

例えば貯金を100万円するという目標があるのなら、その100万円を手に入れた気持ちになって何に使うのかを1万円ずつ細かく決めてしまいます

ただ「テレビを買う」ではなく、「家の近くのケーズデンキでレグザV30 SERIESを買う」とまでリアルに決めてしまうのです

↑おうちにテレビがないわたしの目標です♪↑

 

ここまでやる人は少ないですが、多くの成功者がこの法則を使っているのだそう

大多数の人と違うことは、よりリアルに具体的にすでに手にした気持ちになりきること

 

4、期限を決める

これは長いこと言われ続けていることですね

 

「いつか痩せる」と「3ヶ月以内に痩せる」では、どちらが目標達成出来るかは明確

必ず期限を決めます

 

期限決めには2つのルールがあります

 

1、頑張れば達成出来る

無理のある目標は諦めてしまう原因になってしまいます

 

「1ヶ月1万円で過ごす」みたいな、頭の中で(絶対無理)と思っているような目標は、達成出来なくても別に仕方ないと自分を保護してしまうし、突然の無理な課題にストレスが溜まり逆に浪費してしまうこともあります

一日1000円なら外食しなければギリギリイケる!と思えば「10日間1万円で過ごす」という風に、無理のない現実的な目標をたてます

 

もしこれで達成出来なければ、自分のせいになるので次の対策も立てられますが、どうせ無理だったのだというような目標はモチベーションを下げるだけの意味のないものになるので注意です(`・ω・´)

-shared-img-thumb-OOK3S0320140322153050_TP_V

2、期限はイベントとかぶせる

「3ヶ月で痩せる」もいいですが、なお期限の効果を発揮するのはそのゴールとイベントを合わせることが大事

海水浴に行く8月1日まで
同窓会のある3月21日まで

その日のイベントには行くと確定しちゃいます

これで大きくモチベーションが上がります

 

こうして上手く期限を有効的に使いましょう

 

まだまだ続きます♪