肩こりとお顔の関係

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

人は中身も大事だけど見た目も大事

そんな話をふと思い出した最近

 

顔がやたら重い…

笑顔が作れない…

化粧のノリが…

睡眠不足もあるかもしれないけど、表情が動かしづらいなんて、なんだか違う原因な気がする(´・ω・`)

 

ところで肩こりで悩んでいるOLさん、主婦の方多いと思います

最近では子供でも肩こりがあるというのもよく聞きますよね

 

わたしも最近まで肩こりを自覚していなかったのですが

美容室などで肩のマッサージを受けている時に美容師さんから

「肩が石並にかたい(;^ω^)」

と言われたことがあり、肩こりを自覚してからというもの身体の疲れが倍増しています

2df1b4c059904e1211001b5d23c14f25_s

 

美容師さんによると、じつは肩こりで身体のあらゆる部分で不調になるということがあるみたい

とくに顔が、美容の悩みが大きくなるよ、という話でした

 

身体の疲れが倍増するだけでなく、顔まで変えてしまうとは…

絶対に治したいですよね!(`・ω・´)

 

肩こりが悪化すると、美容の悩みが起こり始める

肩こりが関わる体調の変化には、様々なものがあります

 

自覚しやすいものの一つが「顔」の状態

普段から鏡を見たり、顔を触ったりしているので自覚しやすいのだそう

 

肩こりに悩む人に多い「顔」に現れる症状とは

顔が腫れぼったくなる
疲れた表情をしている
顔の筋肉がこわばっている
顔色がすぐれない、くすみがち
肌にかさつきが目立つようになる
顔のバランスに左右差が生じる
口が大きく開かない

まさにわたしの場合、顔の疲れは肩こりからでした…(´;ω;`)

肩こりが原因で顔に悪影響が出る理由

4fedbefa0fd3ae759889d74c5f8b63e5_s

 

肩こりとともに顔のコンディションに変化が生じやすい理由は、肩こりが起こりやすい頸部や頭部の筋肉は、顔面の筋肉にもつながっているためです

首の筋肉が張ることで、頸椎の可動性も部分的に悪くなる場合があり、それが顎関節の動きにも影響を与えると、口の開閉に違和感が生じたり、顔の歪みとなって表れます

 

肩こりになりやすい人や肩こりのつらい症状に悩まされている人は、日々ストレスを抱えて過ごしていることが多いため、いつのまにか笑顔が減り、表情の変化が乏しくなることもあります

すると、顔の筋肉もよりこわばりやすくなります

 

こわばりに加え、筋肉の動きが少なくなると、血流の滞りや皮下の水分停滞、血色不良に繋がる可能性がありますさらに自律神経のアンバランスから、肌のかさつきやすさが目立つ人もいるのです

 

肩こりと顔の関係がわかったところで、対策をして毎日を気持ちよく過ごしたいですよね

次回は対策を更新します♪

お仕事を探すならスタープランニング公式サイトへ >