お医者さんもやっている自律訓練法

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

めっきり冷え込んで夜寝るときもなかなか寝付けない日が続いています

そして睡眠不足

お仕事集中できない…

なんてことがあってはいけませんよね!

 

心地よく睡眠を取るためにはリラックスすることが大事ですよね

シャワーだけで済ませないで湯船にちゃんと浸かることでリラックスできるのでおすすめですが、最近見つけたぐっすり睡眠ほうが目からウロコだったので書いちゃいます!

 

呪文を唱えるだけの自律訓練法

すんなりと睡眠に入るためには交感神経を落ち着かせて、副交感神経を活発にする必要があります

交感神経がはたらくのはおもに昼間

活動している時、緊張している時、ストレスを感じている時にはたらきます

仕事・家事・育児・運動・勉強などをしている時です

 

心拍数は増えて、筋肉がかたくなって、血管は細く収縮します

活動モードになっているので、すぐに反応できる体勢になっています

 

仕事の指示をうけて臨機応変に動けるのも、家事をパッパッとこなせるのも、スポーツで相手の動きに瞬時に反応できるのも、交感神経がはたらいているおかげなのです

-shared-img-thumb-Green22_bag20141123111535_TP_V

一方で、副交感神経がはたらくのはおもに夜

眠っている時の副交感神経の働きがピークになりますが、そのほかにも食事中、お風呂にはいっている時、ゆったり気分でリラックスしている時にはたらきます

心拍数は落ち着いて、筋肉もゆるんで、血管もふわりと広がります

 

胃や腸などの消化器系の動きがさかんになって、栄養の吸収や老廃物の排出が促進されます

 

つまりは、新陳代謝、疲労の回復、ケガなどの修復をおこなって、元気な体に戻す作業をする時間です

 

自律神経をうまくコントロールすることができればすんなりと良い睡眠が取れるということです!

 

お医者さんもやっているという自律訓練法は軽く目を閉じた状態で、決まった言葉を呪文のように唱えます

 

声は出さずに心の中で繰り返すように

するとわずか数分で全身をリラックスさせることができ、心身の疲れがすっきりとれるのです

1:「気持ちが落ち着いている」
2:「右腕が重たい→左腕が重たい→両脚が重たい」
3:「右腕が温かい→左腕が温かい→両脚が温かい」
4:「心臓が規則正しく打っている」
5:「楽に息をしている」
6:「お腹が温かい」
7:「額が心地よく涼しい」

この7つの言葉を、心の中で繰り返します

bsPAK85_nobiwosuruOL1292

 

慣れてくると力が抜ける瞬間がわかってとても気持ちいい!

腰や顔の力抜けるととくに気持ちがいいのです

 

心の中で繰り返しつぶやくだけでほんとに??と半信半疑ですが、やってみると目からウロコ

なんだか催眠術みたい♪と楽しんでできるし、お仕事の休憩時間などにもできるのでリフレッシュするときにやってみるといいかもしれません