きのこ茶と効用

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

10月31日は日本茶の日です

お茶といえばわたしは最近買ってきた、きのこ茶にハマっています( *´艸`)

 

きのこ茶といってもほぼほぼシイタケの旨みが出ているお出汁のようなもの

独特の香りと食感で、苦手という人もしばしば見受けられるシイタケですが、実はシイタケには体に良いとされる栄養素がたくさん含まれているんです

シイタケの旨味成分がぎゅっと詰まったお茶は抵抗力を高めてくれるので風邪などの予防にも効果的と言われています

 

シイタケは「グルタミン酸」という旨味成分を豊富に含んでいるので、出汁を取るのにも使用されています

また、漢方医学では貧血や高血圧に効果があるとして生薬として取り入れられています

 

きのこ茶はそんなシイタケの旨味成分や栄養素をそのままお茶にしたものです

煮物やお吸い物といった料理にも使用することができる万能茶です

 

香りがとってもよくてお仕事の一息に最近よく飲んでいます

でもきのこ茶がもつ効能は実はもっとたくさんあるんです

PAK85_oyakudachisimasu20140830_TP_V

きのこ茶の効果と効能

動脈硬化防止してくれる

シイタケに含まれる「エリタデニン」という成分には、血中コレステロールを下げ、動脈硬化や狭心症などの病気を防ぐ効果があると認められています

さらにコレステロール値を下げるだけでなく、悪玉コレステロールを減らして、善玉コレステロールを増やす作用もあると言われています

抗がん作用がある

シイタケには「レンチナン」という、免疫力を強化しガンを予防する作用のある成分が含まれています

シイタケから抽出した「レンチナン」は抗がん剤としての承認を受け、実際に医療現場で使われているようです

貧血を予防する

きのこ茶は、古くから貧血改善の生薬として認められてきました

貧血を引き起こすのは、ビタミンB12や養蚕が不足しビタミンが欠乏してしまうため

きのこ茶にはビタミンB群を多く含んでおり、特に増血するのに必要なビタミンB12を効率よく摂取することができるのです

2df1b4c059904e1211001b5d23c14f25_s

高血圧を予防する

また、シイタケには血圧を下げて高血圧症を予防するカリウムが多く含まれることから、高血圧の予防に繋がり、血液をサラサラにする効果が期待できます

ダイエット効果

動脈硬化の予防にも効果のあるきのこ茶

鉱脈効果の予防のひとつとして中性脂肪を下げるということがあげられるのですが、きのこ茶に含まれる「エリタデニン」には中性脂肪の吸収を抑制して、脂質を体外に排出する効果があるので、ダイエットとしても効果が期待できます

骨粗しょう症の予防

きのこ茶に含まれるビタミンDですが、実は、骨の形成になくてはならないカルシウムの吸収率を高める効果があるのがビタミンDなのです

ビタミンDがカルシウムを積極的に血液内に取り込むように働き、骨を作る骨芽細胞の働きを促す効果があり、さらには骨の代謝を整えて骨を強くしてくれるんだそうです

きのこ茶を飲むことで得られるビタミンDが骨を強くして、骨の病気である骨粗しょう症を防ぐ効果が期待できるようです

 

たまたま買ったきのこ茶にこんな素晴らしい効果があるなんて驚きですね

ちなみにわたしが買ったきのこ茶はこちら

89148772_o1

出羽三山開運茶|清水屋

またなくなったら羽黒山に登って買ってこようかな♪

 

お仕事を探すならスタープランニング公式サイトへ >