ビールは身体にいい

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

夏になると飲む機会の増えるビール

わたしの周りにはビールが大好き!という人がたくさんいます

でもビールってプリン体とか飲みすぎると身体に悪いって聞くし、ビールを飲むとおつまみが進んでぽっこりお腹になるし…

 

はっきり言ってビールはやめたほうがいいと思ってました(`・ω・´)

 

そんなことを言っていたらビール大好きなお友達から「ビールの魅力」的な良いことを力説されたのでざっくりまとめてみました

 

ビールは上質な栄養素がいっぱい

ビールには葉酸、鉄分、カルシウム、そして様々なビタミンが含まれており、それらが循環器保護してくれるというのです

 

ある大学の研究によると、1日にビールを2杯飲むと、糖尿病・高血圧のリスクを減らし、そしてさらには体重を減らすことさえできるという研究もあります

 

ビールの太る理由は、ビールそのものが悪いわけではなく、ビールに合うといわれる高カロリーなおつまみをたくさん食べるから

SAWA_edamamezarunose_TP_V

 

 

ビールで寿命が延びる??

ビールもおつまみもほどほどにすれば健康寿命を延ばすことができるのです

 

毎日適量飲酒する人は、全く飲まない人や時々飲む人に比べて、心筋梗塞などの冠動脈疾患による死亡率が低い傾向にあります

 

そしてビールは人の体液に近い飲み物

ビールは、約90%が水分で、浸透圧が人間の体液に近いため、利尿作用があり、尿路結石の排出にはむしろビールは有効だとされています

 

いろんな病気の予防になるんですね

 

女性にもうれしい効果たくさん

美肌作りに役立つビタミンB群

他のお酒と比べると、ビールにはビタミンB群、特にビタミンB2やナイアシンが多く含まれています

これらは肌を健康に保つうえで必要な栄養素

 

さらにポリフェノールを多く含んでいるので、発がん抑制作用などもあります

 

そしてビールのホップは、髪に光沢を与え、ボリュームを増やし、内部から髪を強化することが出来る、二酸化ケイ素を含んでいます

 

もちろんほどほどが大事

一日に400ミリリットル程度であればよい効果が期待できますが、飲み過ぎれば当然害にもなり得ます

 

ただ単にビールを毛嫌いしていましたが、ここまで力説されると

う、うんごめんね誤解してたよ…(´Д`;)

ってなりますよね

00abb8c1dcbe966f194ba0b291cb1518_s

 

意外にも女性にうれしい効果がたくさんあったのがとても印象的

前にこのお友達とお酒の飲み比べに行った時を思い出したので、「白ビール」から少しずつ飲んでいこうかな

飲みやすいお酒を試してきました|スタいる
http://style.star-planning.co.jp/2015/10/02/1451/

お仕事を探すならスタープランニング公式サイトへ >