健康と誕生日

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

7月12日
人間ドックの日
1954(昭和29)年、国立東京第一病院(現在の国立国際医療センター)で人間ドックが始められました

 

みなさんは人間ドッグと聞いてなにを連想しますか??

会社で健康診断が近づいてくると毎年上司や同僚が血圧を気にしたりだとか、肥満だとかを気にしている声が聞こえてきますね

そろそろ特茶を飲み始め、エレベーターではなく階段で事務所まで上がってくるころでしょうか

 

健康であること、健康に気をつけることはお仕事を続けていく上でも、プライベートでもとても大事なことですよね

健康じゃなきゃなにもできないですものね

 

ところで、今週はわたしの誕生日~♪

そろそろ誕生日が嬉しくない年頃になってきたわけですが、プレゼントがもらえるようにいろんな人に愛想を振りまいとこ

N112_kuchibiruwomottekuru_TP_V

 

そんなわたしが最近ハッと気づいたこと

いろんな人のブログを見ていて誕生日の記事を最近はよく誕生日の記事を目にするのですが、誕生日って…

 

親に感謝する日だよね!ということ

 

ある人はお誕生日には親に感謝の気持ちを綴ったお手紙

ある人はお誕生日には事前に人間ドッグに行って、その健康診断結果を両親に送っているそうです

今日も健康だよ

健康な身体に産んでくれてありがとうという気持ちを込めて

素敵ですよね

 

そうか…誕生日って親に感謝する日か…とわたしはそこでハッとしました

プレゼントもらえるように愛想振りまいてる場合じゃない!?

 

わたしも健康だよという証に人間ドックに行ってみようかな…

逆にいろいろ異常が見つかったらどうしよう…それはそれで早期発見だから良いこと…??

OMG151007478879_TP_V

 

ところで人間ドックと健康診断

ふたつあるけど違いはなんだ??

人間ドック(にんげんドック)は、自覚症状の有無に関係なく定期的に病院・診療所に赴き、身体各部位の精密検査を受けて、普段気がつきにくい疾患や臓器の異常や健康度などをチェックする健康診断の一種「 ドック」は船渠(船を修理・点検するための設備)を意味する英語dockに由来するため、「人間ドッグ」は誤記である

Wikipedia

人間ドックと健康診断の違い4つ

1.人間ドックと健康診断の目的はどちらも「現在の健康状態を明らかにし、健康異常に対する早期発見と健康を保持するため

2.健康診断は1年に1回以上が義務付けられているが、⼈間ドックには法的な定義がない

3.健康診断は検査項目が少なく病気を特定するものではないのに対し、人間ドックは目的に合わせて自分でプランを組み立てられる

4.健康診断は会社が加入する健保組合での受診なら無料の場合も多いのに対し、人間ドックは健康保険の対象外になることが多く、2万~5万程度かかる

 

義務でもないし、お金もかかる

そんなことなら別に行かなくても良いよねと思う方もいるかもしれませんが、健康診断で見落とされがちな病気も見つけてくれる人間ドック年に一度は行ってみたいですよね!

 

健康は親からもらったもの

自分の健康を見直す日でもある誕生日に、人間ドックはいかかでしょう??(`・ω・´)

お仕事を探すならスタープランニング公式サイトへ >