お中元とは

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

中元
中元(ちゅうげん)は、道教に由来する年中行事で、三元の1つ。もともと旧暦の7月15日に行われていたが、現代の日本では新暦の7月15日または8月15日に行われる。この時期に、世話になった人々に贈り物をする習慣を特にお中元とも呼ぶ。

wikidhia

 

あーそろそろ夏だな、お中元の季節だなーとか思いながら

お中元てなに…

そもそもお中元知らないや…(゚ω、゚)

 

そこで無い知恵を絞り出して考えてみた

お世話になった人に、贈り物を贈る、それはだいたい夏ころ

 

お歳暮の違いは??と言われたら

…時期…??質問に質問で返しちゃうやつです(°▽、°)

 

本当はどんな違いがあるのか??

マナーってあるの…??

社会人にもなって…23にもなって…と言われそうなので、お中元の正しい知識をまとめてみました(゚∀゚ゞ)

df00ee284dda87dd0ce30c7568fbc0e9_s

 

お中元とお歳暮の違いとは?

その最大の違いは…時期の違い

…あれ…これ知ってる…合ってたんだ♡

 

具体的な時期はというと

お中元…7月初旬から8月中旬

お歳暮…12月10日から20日

実はこの時期の違いがあるからこそ、いろんな違いが出てくる、というわけです

贈る意味合いの違い

お中元とは、一年の折り返し地点である夏に行われます

お中元は、年頭から中元(旧暦の7月15日)までの、半年間お世話になったお礼に贈ります

また、『夏の暑さで体調を崩さないよう』と、季節の挨拶の意味合いもあります

 
一方で、お歳暮は読んで字のごとく、歳(とし)の暮れ(くれ)と書きます

お中元の半年の感謝に対して、お歳暮は、一年間の感謝の気持ちを込めて、品物を贈ります!

d6569052535d2f5e419b25adf9c01749_s

 

よく考えると、本当は片方だけでも、マナー違反にならないのでは

だって時期だけでしょ??違うの??となりますね

 

もしも片方だけ良かったらお金の節約になるし、何を贈るかの悩みが半分になりますよね(´ω`)

 

両方贈らないとマナー違反??

お中元とお歳暮を両方贈らなくても、マナー違反にはならない

 

もしも、片方だけ贈るのならば、意味合いからもお歳暮だけを贈るようにしましょう!

お歳暮には、一年間の感謝を込めるという意味があるので、お歳暮だけでも、失礼にはなりません

大事なのは、あくまでも気持ちなので、負担になるようなら、お歳暮だけにしてみるのもいいかもしれません(´▽`)

 

お中元商戦真っ只中の百貨店さんやデパートさんにすごく怒られそう…

正しく知識を身につけることは大事なこと

これならお嫁に行っても大丈夫だ♪(´ー`)

1cf4f4953cc2d0fb2a27b018c844a318_s