イライラのストレスをマネジメントする方法

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

上司との関係、同僚、顧客との関係など、仕事をしているとイラッとすることが少なからずありますよね

さっきそれ言った

もっと早く言ってよ…とかいろいろありますよね(゚д゚)

 

お友達との会話でもっとひどいイライラネタが尽きず、そんなにイライラしてたらシワが増えるよ??と思いながら聞いていました

全く人との関わりがない仕事なら、イラッとすることも少ないかもしれませんが、そのお友達は周りの人といい関係で仕事をしたい、がんばって仕事をしたいと思っています

その分いやな思いをしてるのかも…??

 

できれば、イラッとしないようにしたいですが、イラッとするのは、ある種の科学反応みたいなもの

イラッとしないように努力しようと思っても、なかなかコントロールできるものではありません

けれども、1時間イラッとしていたのが30分に、10分に、5分に縮めていくことならできたら、ストレスはマネジメントしやすくなっていくかもしれません

ということでイラッとした時の対処法をまとめてみました

無理に「忘れよう」としない

bsYUKA_schoolkakaeru15215519

 

脳は「○○しないようにしよう」と考えると、「○○する」ことに意識が向く特徴があります

「考えないようにしよう」と思うほど、それを思い出してしまいます

人間ってほんと矛盾だらけ…と感じますね(・∀・)

無理に「忘れよう」とするよりも、「イラッとするのは仕方のないことだ」「イラッとするのは自然の反応だ」というように受け入れる姿勢でいるほうがイライラ感が軽減されます

不満を吐く

いっそのこと、毒を吐いちゃいましょう

こころの内にあるネガティブな思いを外に出してしまうのです

車の中など、他の人に迷惑が掛からない場所で大声で叫ぶのがオススメですヽ(°▽、°)ノ

他の人に話す

親友や両親など、信頼できる人が近くにいたら、その思いを話してみましょう

肩の荷がおります

内に思いを「話す」ことで、「放す」ことができます

「まぁ、いいか」と声を出す

「まぁ、いいか」はこころを落ち着かせるおまじない

他のことに集中する

bsKENTA863_rakusyasonosaki

 

「イラッ」としたとき、そのことから意識を放したいときは、「ランニングをする」「音楽を聴く」「料理をする」など、ほかの意識が集中できることをするのが効果的

時間が解決してくれるのを待つ

脳には忘れる機能があります

もし、脳がすべてを覚えていたら、苦しくて生きていけません

時間が苦しい体験を忘れさせてくれます

 

自分自身と対話をする、人間はこういうものだというのがわかればイライラも少しはラクになるはず

 

お友達のシワが少なくなるといいなー(´ω`)