日本は有給取らなさ過ぎ

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

ゴールデンウィークも終わってもう7月18日の海の日まで祝日がありません…

7連休明けのわたしにとっては至極つらい…7月18日遠い…(´A`)

多くの人にとって嬉しいこの国民の祝日

サービス業の方にとっては稼ぎ時なので休んでいられないでしょうが…

ほとんどのわたしのお友達が土日祝日が出勤が多く、遊び相手いないこちらも寂しいのです

 

ところで日本の祝日は海外と比べるとかなり多い!

日本の祝日の数

今年から初登場の8月11日「山の日」

「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」ことを趣旨としていますが、とくに山に関する特別な出来事などの明確な由来があるわけではないみたい

日本の祝日はこの「山の日」を加えると16日になります

 

これは諸外国に比べるとかなり多いほう

アメリカは10日、イギリス8日、フランス11日、ドイツ9日など、多くの国が10日前後

-shared-img-thumb-N811_nihonoitekebori_TP_V

日本と海外の労働時間

しかし、日本は祝日が多いにもかかわらず、諸外国の中で長時間労働者率が高く、極めて余暇時間が少ない

よく日本人は勤勉だ、働き過ぎだというのを良く聞きますよね

それはどうしてなのか??

 

労働者の有給休暇の取得率が低いことが一因

有休消化率2年連続下から2位!有給休暇国際比較調査2015

平成27年一年間に企業が付与した年次有給休暇日数は、労働者一人平均20日、取得日数は12日、取得率は60%

旅行会社エクスペディアの調査によると、日本の有休取得率は世界ワースト2位

「国民の祝日」を追加し、労働者の余暇時間を増やそうとかいう政策意図かもしれないけど、みんなで一斉に休みなんて取れないよね??

また「稼ぎ時」が増えるっていう人もいるよね??

-shared-img-thumb-PASONAZ160306440I9A2362_TP_V

有給休暇義務化になるかも

2016年4月から社員に年間で5日分の有給休暇を取得させる義務を企業に課す方向で、労働基準法改正の調整を進めていました

派遣法改正だなんだかんだで見送られていましたが、この有給休暇を取得させる義務を企業に課す労働基準法改正法案は数年のうちにどこかで成立するかもしれません

早く成立してほしいですね♪

日本の幸福度

世界幸福度報告書2016-日本は本当に幸せな国?

世界で「最も幸せな国」にはデンマークが輝き、続いて2位には僅差でスイスがランクイン、以下アイスランド、ノルウェー、フィンランドと、上位の多くを北欧諸国が占めた。今年で6年目を迎える内戦が続くシリアは157ヵ国中156位、最下位にはアフリカのブルンジが入った。私たちが暮らす日本は53位にランクイン、昨年の46位から順位を7つ下げた

日本社会の幸福度を低下させる主たる要因のひとつが、ワーク・ライフ・バランスの欠如

ワーク・ライフ・バランスとは
国民一人ひとりがやりがいや充実感を持ちながら働き、仕事上の責任を果たすとともに、家庭や地域生活などにおいても、子育て期、中高年期といった人生の各段階に応じて多様な生き方が選択・実現できる」ことを指す

 

仕事に追われ過ぎて、人生楽しめないなんて嫌過ぎる!

主体的に休日をとれる就労条件の改善が必要ですよね!

人手不足…だから有給取る事に後ろめたさを感じる…

せっかく休んでも仕事のことが頭から離れない…

-shared-img-thumb-OOK3S0320140322153050_TP_V

 

海外から見たらあり得ないこと

有給休暇の取得率を高めるためには、仕事のマネジメントスキルや労働生産性の向上も欠かせないですね

個人としてできることは、(仕事休んで楽しい休日を過ごすために)どうやったら効率的に仕事出来るかな―を考えないといけませんね!