正しい手洗いうがい

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

“熊本市保健所は9日、同市中央区の城東小学校の避難所で6日に発生した集団食中毒疑いについて、黄色ブドウ球菌による食中毒と確認されたと発表した。”

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160509-00000056-jij-soci

熊本地震からもうすぐ1ヶ月が経とうとしていますね

そんな中の食中毒のニュースはとても悲しいですね

 

食中毒の原因となる黄色ブドウ球菌は、実は皮膚やホコリの中など身近なところにも存在します

この黄色ブドウ球菌は、食中毒の原因となるだけでなく、おでき、にきびや、水虫等に存在する化膿性疾患の代表的起因菌です

 

人は無意識に顔を触っています

特に汚れていないように見える手でも、食事の前には必ず手洗いをしなさいというのはそのためなのです

 

今回の食中毒は食材に菌が繁殖してしまったのでどうしようもないですが…ふだんから正しい手洗いを癖付けておくのは大事なこと

ということで正しい手洗いうがいの仕方を再確認です!(゚ω、゚)

db01e91a858f922bbf6e05f73fe729d0_s

 

食中毒をはじめ、風邪やインフルエンザなどの感染症予防として「うがい・手洗い」を積極的に行う人は多いはず

これから暑くなってくると、より食中毒への注意を心がけないといけません

 

2回もノロウイルスにかかったことがあるわたしが言うのですから、みなさんちゃんとしないといけません

3度目は絶対にしないぞ!ヽ(・ω・´メ)

 

様々な感染経路がありますが、基本的には手洗いでかなり感染が防げるといわれています

正しい手洗いの方法

■しっかりと石けん液を泡立てること
泡立てることで、手全体や手のしわなどに石けん液がいきわたります

■30秒きちんとやる
30秒の手洗いを身につけるために、砂時計やタイマーを置いて実施してみる方法もあります

30秒…かなり長く感じますが、このくらいしないとウイルスは落ちてくれません

■2回手洗いを実施することで、ウイルスの除去効果があるというデータもあります
特にウイルス流行時のトイレの後は2回手洗いの実施をお勧めします

正しいうがいの方法

外から帰ってきていきなり「ガラガラうがい」をしていませんか??

口の中には細菌やほこりが入っていたり、食べかすなどが残っていたりするため、最初に「クチュクチュうがい」で洗い流すのが正しい方法

■帰宅後のうがい

■うがいの前に手洗い

■はじめは口の中をクチュクチュとうがい

■うがいはのどの奥までしっかりと

また、医薬品のうがい薬は治療目的で作られているため、日常的に使うには強すぎることもあります

予防のうがいは水だけでも充分

 

体調管理も仕事の内だし、なにより、食中毒はかなりお腹が痛くなるし、それはもうグロッキー…

もう二度とこんな目に遭いたくないし、感染者がなくなってほしいものですね

 

これからは暑くなってくる時期に入ります

より一層注意が必要ですね(=・ω・=)

お仕事を探すならスタープランニング公式サイトへ >