電力自由化ってなに??

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

いま話題になっている電力の自由化(・ω・。)

これまでは地域で決められていた電力会社としか契約できなかった電気ですが、2016年の4月の電力自由化以降は、現在の電力会社だけでなく、新たに参入する電力会社からも電気を契約できるようになります

 

電気代が安くなって生活費の節約ができるなら、自由に使えるお金が増えますよね!

仕事の息抜きがたくさんできる!!ヽ(°▽、°)ノ

これはぜひチェックしておきたい項目ですよね!

まとめてみましたヾ(●・v・人・v・○)ノ

なぜ自由化になったのか??

9114e8f3160b60302bd32399ad9a285c_s

東日本大震災後の電力の仕組み・制度への不安の高まりがきっかけとなり、一般家庭なども含めた全面的な自由化が実現されることになりました

規制を緩和することにより既存の電力会社以外の参入を促し、選択肢を増やすことで電力会社間の競争を生み、電力の安定供給や、国際的にも高水準な電気料金の抑制を目指します

どんな会社が参入するの??

ガス会社・通信会社・住宅メーカーなどといった異業種からの電力販売事業への参入が検討されています

CMでも話題の携帯のauも参入するみたいですねヾ(´ω`)

…わたしはソフトバンクですが、東北エリアは対応してないみたいなので、auの人羨ましい(´・д・`)

 

電力自由化の参入企業のプランを見てみると、電気を多く使う世帯であるほどおトクなプランが多いようですね

ひとり暮らしのような低アンペア数、低消費電力量の世帯にはメリットない…というわけではありません

電力自由化を上手に利用すれば、ひとり暮らしでもしっかり節約できます

-shared-img-thumb-PAK85_lalakakudaikyouOL20140321_TP_V

ひとり暮らしの「電力自由化」のメリット

 

もともとほかの事業をしていた企業が電気事業に参入した場合、自社サービスとの抱き合わせで電気代を割引するプランを提供していることがあります

たとえばauの携帯を使っている場合、auでんきに加入するとセットで携帯料金と電気代が割引になります

もともと自分が使っているサービスとセットで考えることで、お得にすることができます

 

賃貸だから電力会社は変更できない…と思っている方も多いかと思いますが、実は大家さんへの許可や工事なども必要なく、自由に電力会社は変更できます!

ひとり暮らしだからこそ、家族や同居人の事情を考えずに自由に電力会社を選んで、トータルの生活費を安くできることこそ、ひとり暮らし×電力自由化のメリットといえますよね!

ひとり暮らしの節電の目安

低電圧の家庭向け電力自由化は、120kWhを境に状況が変わってきます

月々の利用料が120kWh未満なら電気代が安くなるプランが多いのです!ヽ(´∀`。)ノ

つまり節電するなら、月々の利用料を120kWhに抑えて電力料金単価を下げれば、さらにお得になります

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-07-YUKA863_ok15185909-thumb-1000xauto-18589

 

どうしても月々の利用料が120kWh未満に節電できない場合は、自分のライフスタイルに合わせてプラン変更をした方が節約できます

 

プランを選ぶときは1kWhあたりの電力利用料金も必ずチェックするのがオススメ

ポイントやセット割に目がくらんで割高の基本料金で契約してしまっては、あまり意味がありませんよね

新プラン選びは「契約アンペア数」「基本料金」「電力利用量単価」を全てチェック!(`・ω・´)

 

 

色々なムダを削っていくと意外と大きな金額になりますよね

 

それが何年も続けば貯金額が変わってきます!(。・ω・。)

貯金が変われば人生も変わってくるかもしれません

 

息抜きの趣味に費やすお金も増えるし…ヽ(*´∀`*)ノ.+゚

bsOOK863_natuyasumini

 

電力自由化も新生活も、さまざまなムダを見なおす、ひとつのキッカケになりますねヽ( ・∀・)ノ

お仕事を探すならスタープランニング公式サイトへ >