デキる朝の過ごしかた

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

仕事のできる人は、朝の時間を何よりも大切にしています

というのを聞いたことがありますよね

見習って朝活を始めてみようと思っても、何をしたらいいかわからない!

朝活が良い知ってるけど最近早寝ができず、朝も出勤の時間ぎりぎり…

最近朝活が出来ていない自分に言い聞かせるように朝の過ごし方のおすすめをちょっとまとめてみました

1.朝日を浴びながらエクササイズ

-shared-img-thumb-20130427-P4270358_TP_V

朝日を浴びると、体内時計をリセットさせ、1日をスムーズにスタートできるように体調を整えてくれます

セロトニンという幸せホルモン物質が分泌されるので、気分よく1日をスタートできます

セロトニンはある一定のリズムを刻む運動でも分泌されることがわかっています

幸せホルモンを味方につけるなら、朝日を浴びながらウォーキングなどの運動をすれば最強!

朝から幸せな気持ちになれます

2.難しい仕事こそ朝に終わらせる

朝は集中力が増すので、苦手な仕事があれば、朝に終わらせることがオススメ

少し早めに出社して難しい仕事を終わらせて早めに帰宅

その方が効率的ですよね!

朝活の達人の中には、朝の30分は昼間の数時間に匹敵すると言う人もいるほど、朝の作業効率はいいのです!

3.その日のスケジュールを立てる

-shared-img-thumb-PAK85_pinktecyoutohusen_TP_V

ただ、あわただしく朝から会社に行ってザッとスケジュールを立てるのとは違い、朝活でのスケジュール管理はワンランク上

その日の体調や気分と向き合い、無理のないスケジュールを立てる事が出来ます

朝は頭がクリアになってるし、夜と違い考え方も前向きになることが多いので、困難なスケジュールの日でもいい解決法が浮かんだりすることも

朝の静かな空間で、今日1日のことをある程度予想しながら、仕事のことだけでなくオフのスケジュールも充実させるよう、1日を存分に使える予定を組んだりするのも、素敵な朝活です

4.休日には、イベントに参加してみる

朝活ブームもあり、各地で早朝からやっているイベントが多くなりました

お家の近くでそんなイベントをしているところはないかな??と探してみるといいかもしれません

やったことのないようなものにチャレンジしてみたり、以前やっていたことのスキルアップなどもいいですね

そうしたイベントに参加することで、人脈も世界も広がります

朝活のよいところは、イベントに参加しても、その後の休日が長く使えること

1日をすべて費やすのではなく、早朝から動き始め、午後は自分ひとりの時間をゆっくり過ごせるなど、1日を長く使えるのも朝活の素晴らしいところ

5.人脈作りをする

-shared-img-thumb-0I9A5443ISUMI_TP_V

夜の飲み会で会う人より、早朝会う人のほうが仕事には必要なことが多いと考えるビジネスマンが多いです

朝に広げる人脈は夜よりも大切

朝活のイベントや、ウォーキング、早朝の会社などで出会う人を意識し、そこから人脈を広げていくと、きっと人生にプラスになるような人脈作りができそうですよね!

朝のすがすがしい時間を使って、生き方を前向きに素晴らしいものに変えていきましょう!

お仕事を探すならスタープランニング公式サイトへ >