招き猫の効果

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

仕事もプライベートもばっちり順調にしたい!

今年のラッキーアイテムは何だろうと既に占った方も多いのでは??( ´ー`)

診断テストで今年のラッキーアイテムを占ってみると、わたしのラッキーアイテムは「招き猫」でした

 

今年はお金に不自由したくないと思っているあなたは、招き猫が描かれているものを持つと金運が上がるかも

お金に余裕ができれば恋愛やほかの運気も上昇する可能性が高まる

 

これは期待大ですね!

さっそく招き猫のキーホルダーを買いに行きたい!ヘ(゚∀゚ヘ)

 

そもそも商売繁盛の縁起物とされている招き猫

会社にも置いておきたいですね!

23607392309b6998259636f891b4033d_s

 

いろいろな種類があるのは皆さんご存知ですよね

当社にぴったりの招き猫はどんな招き猫??

まとめてみました

 

高さも重要な招き手

招き猫の特徴と言えば、丸っこくてかわいらしい招く形をした手

右手を上げていると金運を招き、左手を上げてると(客)を招きます

 

ただ右と左という違いだけではなく、その手の高さも意味を持っていて、高ければ高いほどより遠くの福を呼び寄せるという意味があります

中には両手をあげて両方を招こうという欲張りな招き猫もありますが、商売をやっている方や昔気質の方には「商売あがったり」「お手上げ」という意味に取れるため嫌がる人が多いそうです

 

ベーシックな三毛は幸福の証

招き猫のデザインとして最も多くベーシックなのが三毛

猫は遺伝子上、三毛になるのは基本的にメスです

 

三毛猫のオスというのは大変珍しく希少な存在で、なんと1,000匹に1匹ぐらいの確率

古くから世界中でその希少性は知られていて、それにあやかり船乗りの間では船に乗せると福を呼び、船が遭難することがないとも言い伝えられていて、船にオスの三毛猫が乗せられていたそうです

5833db5a16581364c97be23e27465b4d_s

 

色のご利益

招き猫には様々な色がありますね

白は三毛のベースカラーとしての白と純白のもので少し意味合いが違います

 

という色自体は「来福招福」という意味を持っていて、さらに純白は清潔・純粋を意味していて幸せを包み込んで育てるという意味があります

い招き猫は、黒猫が魔力があると考えらていて魔除けや幸運の象徴だったことから、魔除け厄除けといった意味があります

い招き猫は古来日本で赤色は疫病神が嫌う色であると信じられていたことに由来し、無病息災の意味を持っています

 

猫に小判

招き猫は小判を持っているものがたくさんあります

その意味ももちろんストレートに金運上昇を指すことがほとんどです

小判の上に文字が書かれているものが多く、その大半が「千万両」という金運に縁起の良い文字となっています

もちろん金運以外を指すものもあって「開運」や「招福」といった福を招くものや「合格」などもあるようです

 

「金目銀目」はより金運を招く

招き猫の中には左右の目の色が違うものがあります

いわゆる「オッドアイ」と呼ばれるもので、左右の目の色が異なるという猫の先天的な異常を模しています

この「オッドアイ」は古来から日本では「金目銀目」と呼ばれていて、とても縁起のいいものとして珍重されてきました

「金目銀目」になった招き猫はより縁起のいいものであり、お金を招く意味があります

といっても文字通り金色と銀色の目をしている招き猫があるわけではなく、実際の猫と同じように青と黄色のような組み合わせが多いようです

2036cb0508766841cebc8136cf682b97_s

 

当社は派遣会社なので、人を招く左手を上げた猫
社員を始め派遣スタッフさんや派遣先の会社さんも幸せに包んでほしいので白い猫
そして金目銀目の千万両小判を持った猫

この特徴の招き猫を探して飾っておけばきっと今年も安泰ですね!

 

ひとりひとりにぴったりな招き猫がまだまだありそうで、探してみるのも楽しそうですね(´ω`*)

お仕事を探すならスタープランニング公式サイトへ >