バトル必勝法

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

みなさん最近「論争」をしていますか??

プライベートでの口喧嘩もありますが、仕事の場でも口喧嘩「バトル」の連続

当事務所もわたしの後ろの方でたまにバトルが勃発しております(・∀・*)

 

はたまた電話口で、会議で…といろいろ場面で起こりえる論争

関わる人間の数だけ、戦いの火種はあります

できることなら喧嘩は避けたいですが、どうしても避けられない事態もあります!

ビジネスの場面は特にそうですよね(・ω・`)

 

建設的な話し合いが求められますが、時には自分の意見を通すことだって必要になってきますよね!

いつも言い負かされて悔しい思いをしている、言いたいことが伝わらない…ということはありませんか??(・´ω`・)

 

拳をふるっても、警察のお世話になるか野蛮というレッテルを貼られるだけ

現代人は拳の代わりに

言葉を武器にして勝たねばならないのです!

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-MS251_imayaraduituyaru-thumb-1000xauto-15177

ポイントは4つ

話を全て聞き、相手の言葉から反論する材料を揃える

言葉は情報です

相手が喋ったことを聞き漏らさないためにも、観察することが大事です

 

「沈黙は金」ということわざがありますが、まさにその通り

下手にこちらが喋ると相手にとって有利な情報を提供してしまいます

「何とか言えよ!」と言われても二言三言で返し、相手に話をさせます

黙っている間は反論するための準備の時間です

相手の話が一段落したところでようやく口を開くのです

 

反論しやすいポイント3つ

1:矛盾を見つける

人間は矛盾を抱えるとマズい!と思う生き物です

前に話していたことと違うことを相手が言い出すことがあります

その矛盾を突くと相手は黙り、すぐには反論できません

 

会話は文章と違って、口に出したらそれまで

こちらはただ、さっき言っていたこと違いますよねと指摘するだけです

反論するために論を組み立てる必要はありません!(。・`ω・。)

2:相手の本音を見破る

人は建前と本音を織り交ぜて話をします

注意深く相手の話を聞いていると、徐々に本音が見え始めてきます

人は本音を突かれると黙ってしまうのです

bsPAK93_eltubokunokuchikusasugi1111

3:先例との違いを突く

他の人は良くて、自分だけなぜかダメという理不尽なことを言ってくる人もいます

矛盾していることがバレたらマズいので、相手は説明せざるを得なくなります

相手の説明をよく聞き、おかしな点があれば質問攻めにします

 

このポイントを押さえておくだけでだいぶ自分のペースに持ってくることができると思います!

打ち負かしたい相手がいた場合お試しあれ!!(`∀´)