文化の日は明治の日??

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

来週11月3日は文化の日

祝日です!ヾ(・∀・)ノ

その文化の日という名称を「明治の日」に改めようという話があるというのをきいたことがありますか??

“文化の日とは
文化の日は、国民の祝日に関する法律(祝日法、昭和23年7月20日法律第178号)第2条によれば、「自由と平和を愛し、文化をすすめる」ことを趣旨としている。

日本国憲法が平和と文化を重視していることから、1948年(昭和23年)に公布・施行された祝日法で「文化の日」と定められた。日本国憲法は、公布から半年後の1947年(昭和22年)5月3日に施行されたため、5月3日も憲法記念日として国民の祝日となっている

Wikipedia

 

けっこう抽象的ですよね…(´・д・`)

具体的にどんなことがあった日なのかを調べてみると、今の日本にとってかなり重要な日であったということがわかります!

世界で初めて戦争放棄を宣言した日

bsN811_nihonoitekebori

11月3日は、憲法において、どこの国もまだやったことのない戦争放棄を宣言した重大な日

日本にとってこの日は非常に忘れ難い日なので、是非ともこの日は残したい

戦争放棄をしたということは、全く軍国主義でなくなり、本当に平和を愛し抜くということ

そんな大切な11月3日を、「自由と平和を愛する、そういう文化である事を振り返る日」、「文化の日」ということに決めたわけです

ではなぜ文化の日を明治の日という名前に変えるという動きが出ているのか??

11月3日は、明治天皇の誕生日、かつての「明治節」にあたり、もともとは「文化の日」という曖昧な名前の祝日ではありませんでした

そして戦争放棄を宣言したのは明治天皇

明治天皇は近代国家日本をつくった一番の偉人であり、明治天皇の偉業を永遠に伝えていくためにあいまいな「文化の日」ではなく、「明治の日」に戻すのがふさわしいというわけです

a0001_000863

 

ほかにも国民の休日での議論はあります

最近では、海の日(7月第3月曜)の現状維持派と、7月20日に戻し、固定する派で分かれています

海の日は、明治天皇の東北行幸で横浜港に帰港された7月20日が由来

「海洋国日本の繁栄を願う」として、1996年から祝日になりました

ところが、ハッピーマンデー制度の導入で2003年から現在の形に

「祝日にはそれぞれ意味がある」と固定化を求める議連と、「3連休が減る」と危機感を強める観光業界側の間で攻防が続いているようです

 

わたしは3連休があった方が嬉しいですね(゚∀゚ヘ)

 

11月3日の文化の日と明治の日

どちらも平和を愛するという趣旨の祝日なので名称はどっちでもいいような気はしますが、明治天皇がすごいことをしたんだよと語り継ぐには、はっきり「明治の日」としたほうがわかりやすい気もします

みなさんはどう思いますか??

 

とにもかくにも来週はお休みが1日増えて嬉しいですね!(*´∀`*)

今週も頑張りましょう!(`・∀・+´)