仕事は頑張りすぎないことも大事

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

仕事をしていれば誰でも、特に仕事に真剣に取り組んでいればいるほど、失敗したり、上手く行かないときにくじけそうになるものですよね

…くじけそうです!(゚´Д`゚)

そんな時に知っておくとラクになることがあります!

仕事以外のことに真剣に取り組む

仕事でくじけそうになったときは、仕事をしている時間以外に、何か別のことに真剣に取り組んでみます

趣味でもなんでも良いです!

趣味がない人はボーっとしていると無意識に仕事の嫌な事を思い出してしまうので、お家の周りを走りこんでみましょう!

仕事のことで頭がいっぱいになってしまうと、失敗したり、上手く行かないときに機転が利かなくなってしまいます

仕事のことを考えない時間を意図的に作って、頭をリフレッシュすると立ち直りやすくなります

 bsPAK75_dashsuru20140823110148

自分が我慢・納得できる限界を設定しておく

あまりにも仕事が辛すぎる、大変すぎてくじけそう…というときは、自分がどこまでなら我慢できるのか、どれくらいなら納得して仕事を続けられるのかの限界を設定します

例えば、平日は終電に乗って帰れればOK、その代わり土日は絶対に休む

こうすると、自分で決めたルールなので納得もしやすいし、限界までは踏ん張りがききやすくなります

「たかが仕事」と思えるようにしておく

こんな怖い言葉、絶対口にはしませんが…(・´ω`・)

仕事は、自分が生活するための重要な手段だし、自分が仕事をしないことで誰かに迷惑をかけてしまうということもあるかもしれません

でも、いよいよくじけてしまいそうなときには、「たかが仕事だ」と割り切る気持ちも大事です!

仕事は確かに大事ですが、自分じゃないとできないという仕事は世の中にそれほど多くありません

一方で自分の体や心をケアできるのは、自分自身以外にはいません

仕事は変えられますが、体を壊したり精神的に病んでしまっても、体や心は変えられませんよね

 bsOZP_sibadegoronesagyou1188

泣いちゃえ!

涙がかれるまで泣いてしまいましょう

泣くことで心のバランスが保たれているという話もあります

思いっきり泣いてしまいましょう

まぶたを冷やすのをお忘れなく(`・д・´)!

話を聞いてもらう

人に話すことで、いくらか気持ちが楽になれるといいますが

わたしはこれあまりできないで後で爆発するタイプです

気をつけよう…(;-ω-)a゙

 

くじけまいと頑張れば頑張るほどつらくなるし、踏ん張りがきかなくなることもあります

むしろ、「ここまでは頑張ろう」と限界を決めて臨むと、ある程度は耐えられるものです

そして、本当にくじけそうなときは頑張り過ぎない

 

メリハリをつけて、仕事に臨んでみましょう!ヽ(`・ω・´)ノ