真似したい!ポジティブな人の考え方

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

先日会社の人間関係に悩んでいたお友達の相談を聞いたのですが、そういうわたしも根っからのネガティブというわけではないが、ポジティブでもない気がする…

そんな中、いつだってポジティブ!!毎日が楽しくてしょうがない!!

「毎日楽しすぎて3日以内に死んじゃうと思う」と話す人と知り合いになりました(・´ω`・)

なんでそんなにポジティブなの??と聞いたら真面目に熱くいろいろ教えてくれました(`・ω・´)

1. 最初に覚悟を決める

ポジティブになるという強い意思を持つこと

実践して、習慣を変え、思考がネガティブな方向に進みそうになるのを、ポジティブな方向に変える努力をします

このハードルを乗り越える唯一の方法は、最後までやりきると覚悟を決めること

2. 考えごとをしないようにする

何度も繰り返し考え込むことは無駄

映画を楽しんでいるときや、複雑なパズルを解こうとしているとき、趣味に没頭しているときは、ネガティブ思考にはなりません

ネガティブ思考は、ぼんやりとひとりで座っているときに浮かんでくるものです

仕事や遊び、お友達と出かけるなど、自分が夢中になれることを積極的に探しましょう!

確かにそのお友達は遊びに仕事に夢中です(。・ω・。)

3. 楽観主義者のように考える

悪いことが起こると、わたしは自分自身を責め、お友達はやむを得ない状況による結果だと考えます

良いことが起こると、わたしはたまたまラッキーだったと考え、お友達は自分がその状況を引き寄せたと考えます

仕事の締め切りに間に合わなかったとしたら、それは本当にあなたに落ち度があった??それともただタイミングが悪かっただけ?? 

bsYUSEI_yoyakuhaashita

4. 全体を見る

ネガティブ思考というのは、状況の個々の要因に目が行きがち

もっと広い視野で見てみることが大事

たとえば、ひどい風邪を引いて数日間寝込んだせいで、悲しくなったとします

でも、他の深刻な病気に比べれば、風邪などは大したものではないと考えます

5. ネガティブ思考を完全に排除しようとしない

ネガティブ思考の人がポジティブに考えようとするときに、ネガティブ思考の傾向や性格を完全に排除する必要はない、ということを覚えておくことが大事です

ネガティブに考えていたことの見方を変えて、ポジティブな考え方や別の視点を加え、違うとらえ方ができないかと考え、全体的に見るように意識するだけです

最初は無理なように思えても、人間は自分で自分の考え方や感情を変える力を持っています

もっとポジティブに考えようと覚悟を決めるのが最初の一歩

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-JK92_hohohiji20150222103753-thumb-1000xauto-18352

お友達は最初からポジティブシンキングな人じゃなかったんです(´・ω・`)

意外で驚きましたが、ぜひ真似したい考え方ですよね(*・∀・*)

お仕事を探すならスタープランニング公式サイトへ >