秋の花粉症

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

すっかり涼しくなって過ごしやすい天候になってきましたね(o´∀`o)

このシルバーウィークは良い天気で気持ちよく過ごせた方が多いのでは??

昼間はぽかぽか陽気で暖かく、夜は少し肌寒い…うっかり油断して風邪をひいた、ということがないようにしっかりと体調管理にも気をつけておきたい季節の変わり目です(。・ω・。)

ですがもしかすると、その鼻水やくしゃみは風邪ではなく花粉症かも??

花粉症と聞くと春のスギ花粉を思い出しますが、秋にも油断出来ない花粉症があったんです!(・´ω`・)

 

わたしの場合、夜は涼しくなってきたなと感じ始めたあたりから、目のかゆみやくしゃみ鼻水が止まらなくなりました

ひどくなるとじんましんのようなものも出て来ました(´Д` )

これはまずい!と思ったので即病院に駆け込みました

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-OZPA87_shinsatusuruisya20140321-thumb-1000xauto-17132

まずアレルギーの皮膚検査

腕に5種類のアレル物質の液体を1滴たらした後、針のようなものでこすって30分程放置

すると見る見るうちに腕が赤く腫れ上がってきました!

「かゆくても我慢して下さいね」と言われていたので、すごくかゆくても我慢(´・ω・`)

わたしの場合は5種類全部が赤く腫れました

スギ、ブタクサ、ハウスダスト…等です(残りふたつは忘れちゃいました(。-д-。))

 

お医者さんは「全部反応しましたね、1年中気をつけて下さい」と一言

 

秋も??てか1年中花粉症あるんだ(* ゚Д゚)!と衝撃を受けた一日でした

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-PAK75_suwetnensyuu20141109154956-thumb-1000xauto-17885

 

秋はキク科の植物(ブタクサ、ヨモギ、キリン草、カナムグラなどといった)の花粉が主な原因ですが、秋のスギ花粉にも注意が必要

実はスギの花粉は秋から冬にかけて作られていて、春に暖かくなってから飛びます

その秋の時期に作られる花粉が少し洩れだして、秋にもスギ花粉が飛ぶことがあります

花粉にすごく敏感な人は、ほんの少し洩れ出るだけのスギ花粉にも反応してしまいます

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-08-TSU753_hitoribocchi-thumb-1000xauto-18937

さらにこの時期はダニ等のハウスダストにも要注意です

夏の暑い時期にダニがたくさん増え、秋になるとそのダニの死骸が空中に舞ってアレルギー症状を引き起こします

 

対策

対策は原因となる植物が明らかに生えている所にはあまり近づかない事

秋の花粉の多くは草花から発生し、スギ花粉のように遠くに飛ぶものではないので、近づかないだけでもかなり効果はあります

また、花粉を吸い込まないよう、外を出歩く時にはマスクを着用

花粉が洋服に付かないようにテロテロ素材の服を来た方が良いです

髪にも花粉が付着してしまうので、びちっと髪は結っておきます

帰宅時には衣類についた花粉を室内に持ち込まないように外で払い、手洗い、うがい

こまめに部屋を掃除すること

以上の点をお医者さんから注意されました(*`・ω・´)

 

意外に自分がこんなにアレルギーをたくさん持っていたなんて…と驚きがたくさんあった一日でした( ・´ω`・ )

みなさんも風邪かな??と思っていたら実はアレルギーだった!なんてこともあるかもしれません!

花粉症かな、と悩んでいる方には一度調べてみることをお勧めします

しっかりと体調を管理して、お仕事頑張りましょう!( ,,`・ ω´・)

お仕事を探すならスタープランニング公式サイトへ >