国勢調査って何??

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

皆さんは国勢調査はご存知でしょうか??(・∀・)

あまりよく知らないという方も多いのでは??

わたしもついこの間まで、なんとなく耳にしたことはあったけどあまり関係ない…??と感じていました(*・∀・`)

おそらく書いたことないし…

お友達がこの国勢調査のPRモデルとして撮影に参加したのをきっかけに、国勢調査について少し調べてみることにしました

国勢調査とは

日本国内に住むすべての人と世帯を対象とする国の最も重要な統計調査のこと

5年に一度実施されます

調査項目は

世帯員について
「男女の別」、「出生の年月」、「配偶の関係」、「就業状態」、「従業地又は通学地」等13項目

世帯について
「世帯員の数」、「住居の種類」、「住宅の建て方」等4項目の合わせて17項目

 

そんなに多くないから簡単ですねヽ( ・∀・)ノ

https---www.pakutaso.com-assets_c-2013-03-E146_lalaganyubisasu500-thumb-1000xauto-2673

 

これまでは調査員がお宅を訪問して紙での調査票に記入をして回収をしていましたが、今回の国勢調査からオンライン調査が導入され、パソコンやタブレット、スマートフォンから24時間いつでもどこでも回答ができるようになります

仕事のランチタイムや家に帰ってからも、少しの時間で簡単にできそうです(*´艸`)

 

ここまで調べてみて思ったことはマイナンバー制度が有るのに、国勢調査するの??ということ

マイナンバーが住民基本台帳の登録地に基づいているのに対し、国勢調査は住民票等の届出に関係なく、日本国内に住んでいる全ての人・世帯を対象に、普段住んでいる場所で実施するものです

住民基本台帳では、住居を移してもすぐに届け出ていない場合、単身赴任や進学等で住民登録を残したまま、一人住まいをしている場合等、届出の状況が様々です

また、住民基本台帳には、氏名や生年月日等、限られた情報しかなく、必要な統計データが得られません

 

一方、国勢調査は全ての人と世帯を、漏れなく重複なく調査することで、人口・世帯についての現状を正確に把握でき、その結果は様々な重要な施策を考える上での基礎データとして役立てられます

この国勢調査はただ単に人口を調べるだけでなく、企業や各種団体が商品・サービスの需要予測、店舗の立地計画等の経営管理を行うためにも幅広く活用されています

 

将来の日本を支えるために大切な調査なんですね(*´ω`*)

 

最後に

多くの人が勘違いをしているのではないでしょうか…

こくぜい調査じゃなくて、こくせい調査なんだとかllllll(-ω-;)llllll

勘違いしてました

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-PAK86_atamawokakaerudansei20131223-thumb-1000xauto-17229

 

国勢調査が大切さがわかりましたね!

 

来週9月10日から国勢調査が始まります

すべての世帯にインターネット回答用IDが配られるので、届いたら調査に積極的に協力しましょう!d(゚∀゚*)

お仕事を探すならスタープランニング公式サイトへ >