会社名の由来いろいろ

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

物事には必ず名前がありますよね
以前、フォントの由来を調べましたが、由来って面白い!と思ったので今回は会社名についてまとめてみました(*>∀<)ノ

アート引越センター

わたしが仙台に引っ越してくるときにお世話になりました

電話帳の一番に載るように、あ行の言葉に「芸術的(アート)な引越し」というキャッチで、引越専業社である事をわかりやすく表現しています

今はアーク引越センターに電話帳の一番をとられちゃいましたが…(・ω・`*)

「the 0123」と右肩上がりの数字をロゴマークとする発想は、縁起が良く引越ブランドとして今ではすっかり定着しています

a0002_001223

カルピス

わたしが子供の頃から大好きなカルピス
「カル」はカルシウム、「ピス」は仏教で最上の味を表す「サルピス(サンスクリット語)」の造語です

甘すっぱい感じがいいんですよね
まさに最上の味(‘ω´*)

ちなみに7月7日はカルピスの日でした(*゚∀゚*)!
1919年に誕生してから今年で96歳!

おなじみの水玉模様のパッケージは天の川をイメージして作られました

41JXNRfl9xL._SL500_AA300_

上司から「今日はカルピスの日だって!知ってた??」と話をされましたが、
その話をしたのはわたしです!(*`・з・´)

 

スターバックスコーヒージャパン

創業者のメンバーである、ゴードン・バウカーが、小説「白鯨」の航海士、スターバックから取ったのが由来とされています

ロゴマークの中心に書かれているイラストは、ギリシャ神話の「人魚セイレーン」
美しい歌声で船乗りを魅惑したように、帰り道にスタバを見かけると立ち寄りたくなるんですよね(‘-’*)

事務所のスタバ好きの先輩と一緒に帰る時はほぼ確実にスタバに寄っちゃいます!
先輩は通い詰めているらしく、メニューをカスタマイズして、わたしが全く知らない裏メニューを注文しています( ;゚Д゚)

今度はスタバ裏メニューを注文してみたシリーズを書いてみようかしら(*´∀`*)

news_1428040715_main

 

後半は食べ物関連の会社ばかりでした(●´ω`●)

社名には創業者の名前からとったり、信念や願いが込められていたり、経営戦略的につけられたものまでたくさんの由来がありました

 

社名ではないですが、同じ名前のお話…
「缶入り煎茶」という名前で出していたお茶も「おーいお茶」に名前を変えただけで爆発的に売り上げが伸びました

商品名で売上が変わるなんてすごいですよね!

 

名前は思っているよりもずっと重要なものでした
社名恐るべしですね(*・`ω´・)

お仕事を探すならスタープランニング公式サイトへ >