仕事で方言はあり??

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

突然ですが、皆さんなまってますか??

わたしは岩手出身
勤め先は宮城県
周りの先輩も岩手や宮城の出身

隣の県だからまあまあ方言に共通な部分はあります

でもこの会社に入社してから、なまってるねー!と言われることが多くなりました(・ω・`*)

言われるということは少なからず直した方が良いということなのはわかりますが、なぜだか抜けません(●´∀`●)

会社の人間も接するお客様もみんな宮城、福島等東北の方がメインです

方言の方が伝わりやすい部分もあるし、温かみがあるような気がするし
本当に直した方がいいのか??と思うときもあります(‘⌒`)
https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-04-ppp_mushitoriamiwomottasyounen-thumb-1000xauto-12878

共通語は「他者を思いやる人が使う言葉」??

確かに、意志の疎通が重要となるビジネスの場において、過度に方言を使うのはどうなのか

イントネーションならともかく、方言ともなると言葉がそもそも違ってきますよね
そもそも意味が通じないという事態に!

社内の会話だったとしても、いちいち『どういう意味??』と聞く手間が増えます

東京など関東方面の会社では顕著に問題になりそうです

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-Green11_kessai20141123152655-thumb-1000xauto-17845

 

関西出身の方は
関西弁の方が、キャラが立ちやすく仕事がしやすいという人もいるみたいですね

 

そもそもちゃんと敬語を使っていたら、方言はそんなに目立たない気がします
それこそ『イントネーションの違いが可愛いね』で終わります
無理に方言を直そうとするより、ビジネス敬語を覚える方が近道かもしれませんね

 

どうしても方言が抜けない人もいるし、共通語に染まりたくないと方言で喋ってる人もいるかもしれませんが、あれこれ調べて思ったのはやっぱり仕事とプライベートで分けれる人はすごい!ということ

 

今思えばわたし、電話では普通に共通語です
また、全国のお客様とお話しするので研修では共通語を使うようにと指導されていたのを思い出しました(゚▽゚*)
電話では共通語で話をしなきゃ!という意識が残っているのかもしれません

前職の上司は、関西出身ですが仕事とプライベートで話し方を分けていてかっこいいと思ったこともあります

やはり会社などでは共通語で話した方が分かりやすいし、方言が聞き取りにくい方や苦手な方もいると思うので、共通語が良いなという結論に至りました

はっきり使い分けられる人ってかっこいいですよね

方言は言葉のアクセサリ
取り外しは可能だけど捨ててはダメ

ガンバろ~(`∀´)