息抜きにBBQしてみました

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

皆さんは最近息抜きちゃんとできてますか??
わたしはBBQをしてきました!

これからの季節アウトドアで楽しみたいひとつがBBQですよね!

インドア派のわたしにとってBBQはかなりハードルが高い…と思っていましたが
実際に行ってみて楽しめたのでその魅力や持ち物、注意点等々お伝えしたいと思います

BBQの魅力

自然を満喫できる

周りは自然がいっぱい!
仙台は杜の都と言われているけど仕事に追われている毎日で
なかなか自然と触れ合う機会なんてないんですよね

BBQ会場はたくさんの木々や川が近くにあって解放感たっぷりです

外で食べるとなんでもおいしい

新鮮な空気の中で食べる食事は何でもおいしい
多少焦げてたっておいしいんです

a0001_013959

みんなでわいわい楽しい

家族や友達同士、はじめて出会った人でも
みんなが役割分担して料理を作って食べます

BBQ持ち物セット


安物でかまわないので多めに持って行きましょう

ライター、チャッカマン
着火剤や新聞紙に火をつけるときに使います

クーラーボックス
生の肉や飲み物を冷やしておくのに使います
氷やドライアイス、保冷剤などをつめて使います

食材、飲み物
当日行きがけに購入してもいいですし
事前に下ごしらえしておくと当日楽です

トング(2本)
肉や野菜を裏返したり、炭を並べたりするときに使います
2本あれば料理用と炭用に使えます

テーブル
食材を置いたりお皿を置いたりできるので、大きめのものがあると快適にBBQが楽しめます

イス
必ず人数分用意します
長いすや組み立て式のベッド等でもOK

皿、コップ、割り箸、包丁、まな板
絶対に必要なので忘れないように注意です!

軍手
炭を片付ける時に手が汚れるので、1つあると便利です

新聞紙
炭に火をつけるときに使いますが、着火剤があればなくても構いません

サラダ油
油は網や鉄板にひくとひっつき防止になります
※カリカリに鉄板を焼いて油をひいて新聞紙でごしごしすれば焦げ落としも簡単

調味料
最低、塩・コショウ、焼肉のたれがあればOK

水(タンク)
BBQ会場に水道があればなくてもいけますが、ペットボトルの容器やタンクに汲んでおけば、必要なときにすぐに使えます

ブルーシート
荷物を置いたり、寝そべったりするときに便利です

タープ
タープがあれば雨の日でも屋根になるので快適です
日よけにもなるので女性にとって必需品です

a0003_000327

キッチンペーパー
BBQではティッシュよりもキッチンペーパーの方が丈夫で使いやすいです

蚊取り線香
自然の中にいくと蚊や虫が寄ってくるので、蚊取り線香をたいておくだけで全然違います

ゴミ袋(大・小)
BBQで出たゴミは基本的に持ち帰りが原則です
小さいゴミ袋に細かいゴミを入れておいて、最後に大きいゴミ袋にまとめるとスマートです

タオル(数枚)
BBQをすると汗をぬぐったり、汚れをふきとったりと、けっこうタオルを使います
捨ててもいいようなタオルを3枚程度持っていっておくと安心です

火の起こし方

一番てこずりそうな火おこしだってコツをつかめば出来ちゃう

 

川BBQの注意点

川での事故が絶えません
絶対に守っておきたい注意点は2つ

行き先を誰かに必ず伝える
何かあった時の為に、いない人の行き先が分かっている状態にしましょう

中州に注意
急な増水で中州に取り残されたりしますので中州には行かないこと

また、地域によっては捕ってはいけない魚や貝などがあるので注意しましょう

 

等々いろいろ書いてみましたが
手ぶらで行けるBBQもあります

わたしは今回は手ぶらで行きました

必要なものは楽しむ気分だけ!
シャトルバスも出ているから持ち込んでお酒だって飲めちゃう!

松ぶちガーデンテラス

080516_002

 

準備とか日差しとか大変だなーという心配がありましたが
みんなでわいわい話をしながらやるので楽しい!
日差しだって木がたくさんあるから木漏れ日で風も心地いい!(・∀・*)

川ではしゃいだり飲んだり食べたり語ったり
自然の中で全力で遊んでました( ´ ▽ ` )

なんだBBQって楽しいじゃん♪と実感した休日

 

ぜひ息抜きにやってみてはいかがでしょう??d(・`ω´・d*)

お仕事を探すならスタープランニング公式サイトへ >