梅雨の洗濯物!嫌なニオイの原因と対策

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

奄美大島が9年ぶりに沖縄よりも先に梅雨入りしたのをはじめ
次々と梅雨入りしていますね

梅雨時期はいろいろと面倒事がありますよね(・ε・`*)

通勤で濡れる
蒸し暑く顔がテカる
洗濯物が乾きにくい
部屋干しで生乾きのニオイ等々

OLにはたくさん悩ましいことが多くなる梅雨ですが
今回はわたしが気になったのがお洗濯について

ただでさえ普段洗濯の暇がないのに土日の休みの日に雨に降られると本当に参ります(・ω・`*)

梅雨時期は、洗濯物を室内に干す人も多いはず
でも、部屋干しするとイヤなニオイがすることがありますよね
さらに湿気で衣服が痛んだりカビが生えてしまうことも

原因

洗濯物の嫌なニオイは体から分泌されて衣類に付着し、洗濯しても落としきれなかった、たんぱく質汚れや生乾きの状態で繁殖したカビ菌による雑菌臭等
様々な成分が混ざった複合臭である、といわれています

人にとって不快な季節でも
カビ菌にとっては心地が良い季節

わずかな湿気でもカビ菌は増殖するので、室内での乾燥途中で約10倍にまで増えることもありますΣ(-∀-;)

カビが好む環境
湿度65%
室温20~25℃
梅雨はまさにカビ菌がイキイキできる時期なのです

梅雨時期はどうしても窓が開けられず
部屋を閉め切ったままにしておくことが多くなります
閉め切った部屋でほこりがたまり、カビ菌がくっついて繁殖という悪循環も生まれています

https---www.pakutaso.com-assets_c-2014-06-PAK26_suitekitex20140209500-thumb-1000xauto-4864

対策

しっかりと汚れを落とす洗剤を使い
部屋で干す際は、湿度を部屋の湿度は50%に下げましょう

また、溜まっている衣類を洗濯機の中で保管している人もいると思いますが、適度な湿度がある密閉された洗濯機の中はカビの宝庫

汚れた洗濯ものは出来るだけ溜めずに早く洗い、しばらく置いておく場合も通気性の良いカゴに入れておきましょう

 

空気清浄器や除湿機を上手に活用することも必要です

空気清浄機の選び方

1.有害物質をスピーディに分解除去できる
カビ菌は空気中をふわふわと漂っています
強力に吸い込む力がある空気清浄器を選びましょう

2.部屋干しの洗濯物もしっかり乾かしてくれる
大風量で強力な除湿機能が欠かせません
もちろん脱臭機能もついているものを選びましょう

おすすめはこれです!わたしの自宅でも大活躍d(´∀`*)
B005ITMRK4_04
加湿空気清浄機/空気清浄機
SHARP

ニオイがなくなれば、健康にもよい影響を与えます
人は不快なニオイを「危険」だと感じ、脳にストレスを与えます
なくなればそれだけで精神衛生上、よい影響を与えるのは明白ですよね

これでじめじめじとじと嫌な梅雨を乗り切りましょう!ヾ(*・∀・`)o