ハケンのデメリット

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

とにかく忙しい!
今すぐ人手がほしい!
繁忙期やイベント企画の時だけ人員を増やしたい!

という企業側の目線に立ったとき
派遣会社を利用しようか迷っている企業さんの背中を押す

派遣会社のメリット、デメリット
について書きたいと思います

今回はデメリット編です

最近、人手不足が話題になっていますよね

今や人員確保できない企業は50%以上

経営者の皆さんはどのような対策をとっているのでしょう

対象者を拡大したり
採用の予算を増やして処遇を改善したり
受注量や営業時間を減らしたり…

応募がきて面接をして
採用の場合は社会保険加入等
たくさん手続きをしないといけない

採用には大変な労力がかかりますね
OZP73_zutuugaitaidesu20130707500
そんな悩みを解決してくれるのがハケンですが
まずお断りを3つ

派遣には向いていない業務

1.コアな業務

派遣社員を雇用するには期間が決められています
重要な仕事を任せて、派遣期間が終わったらわかる人がいない!という事態もあり得ます

派遣社員は実務経験が豊富なケースが多いので企業による違いがなく
また人による違いもない定型業務に派遣社員は向いています

2.指示監督が十分でない業務

業務量や仕事の手順などが不明確な職場では
派遣スタッフは本来の役割を果たすことはできません

特に業務の見積もりは重要で
予定より早めに仕事が終わってしまっても
契約期間を残して一方的に解約することはできません

これは派遣法でも定められています

3.派遣禁止業務

建設業
建設業務は請負という形態をとっており
そこに労働者派遣を導入すると指揮命令関係がややこしくなり
かえって悪影響を及ぼすこととなり適当ではないとされている為です

港湾業
港湾業務はもともと港湾労働法において
特別の需給調整制度が設けられている為
労働者派遣事業を導入する必要はないと考えられている為です

警備業・医療業
自らの判断で生命に関わる行為をする業務を
派遣労働者が行うのは適当でないとされている為です
医療行為はもちろん
工事現場などの警備業務も誤った誘導で
歩行者が怪我をしてしまうなどのリスクがあります

適正な業務の遂行を確保する為、自らの責任で業務を処理することが求められているのです

以上の業界の方は一般の派遣社員は雇用できません

ふぅ!(-ω-;)

それでは思う存分アピールさせていただきます

と行きたいところですが
長くなりそうなのでメリットは次回!

詳しく書いちゃいます!(σ゚∀゚)σ

お仕事を探すならスタープランニング公式サイトへ >