黒髪美人の秘密♡

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

「明日盛岡行ってきて」

この一言で先日わたしは
初現場出勤してまいりました
初パソコンかちかちじゃない業務をしてきました

初接客です!!

どきどきしながら
商品知識を詰め込んで←前日夜に
髪を真っ黒に染め←前日夜に
リクルートのような格好で

にこにこして大きな声で??
稼いできました!(*・`ω´・)ゞ

ここで思ったふたつのこと

1.なぜ黒髪にする必要があるのだろうか??
2.笑顔でいるのとそうじゃないのそんなに変わるか??

今日はとことん調べました

黒髪の歴史

むかーしむかし
平安時代までさかのぼります

平安時代の女性は簾の中で生活をしていました
夫以外の男性に顔を見せることがありませんでした
外出する時は被り物をして顔を隠していました

平安時代の女性の長い黒髪はこの簾の役割をしていました

女性は自分の容姿を見せないことが
奥ゆかしく
たしなみが深く
教養があるとされていたのです

ですが時代は流れ洋風化していきます
髪の長さもさまざま
染髪もされるようになっていきました

ここで日本人は気づいたのです!

黒髪の日本人女性は知的で清らかで育ちが良くて美人である

N784_roukadesensuomotuokami500
そんなイメージが今も根強く残っています

一方で接客は第一印象が大切です

控え目・清潔感・上品・信頼感が大事になってくるわけです

そうなると

接客などのビジネスにぴったりな身だしなみといえば
昔ながらの黒髪になっちゃうわけです

もうひとつの疑問

笑顔は重要か??

は実際にやってみました

にこにこの笑顔ではいはいとお話を聞いていると
お客様は満足げに契約をして帰っていきました

堅い表情で対応をしていると
お客様はたいしてお話もせず去って行ってしまうのです

ここまでとは!(゜Д゜○)

いろいろ身だしなみをきちんとしなさい
にこにこ笑顔で対応しなさいと言われるけども

実践して実感した方が早いです

接客が業務である人が多くの契約を獲得するためには

黒髪で笑顔がラク!

ということになりますね

てなわけで笑顔が大事と学習したわたしは接客業務じゃないので
明日黒髪から茶髪に戻してうふふで通常業務を乗り切ります(*´艸`)

お仕事を探すならスタープランニング公式サイトへ >