すばらしき電話対応②

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

こんにちは

今日は前回の「すばらしき電話対応①」の続きです!

笑声(えごえ)での対応は完ぺきでしょうか( ´ー`)

前回は電話に出る際の
・準備(プレコールプランニング)
・第一声(オープニング)の大切さ
・電話をとっている時の姿勢
まで解説致しました

まだまだ続きますよ!

5.出たら知らない会社だった!

素早く電話を取り
笑顔で明るい声で名乗ったら

知らない会社!
誰あなた!( ゚Д゚)

名乗りもしない

「○○さん、いますか」

という怪しい電話が…
たまにあります

そんなときはとりあえず
名前と会社名を聞きましょう

「失礼ですが、お名前と会社名をお伺いしても宜しいでしょうか」

ほかにも名前でなく役職で聞いてくる人もいます

「営業部長いますか??」

このとき相手は当社の営業部長の名前も知らないで聞いているかもしれません
迂闊に名前をしゃべってはいけません

個人情報ですからね!

その人の住所や電話番号を聞かれても
教えてはいけません!

「営業部長よりお名前を伺いするように指示されております」
とかいいんじゃないですかね

6.お世話になっております

無事名前を聞けたら

その直後に
「いつもお世話になっております」

初めて話をする相手でも
自分宛でなくてもこの一言は必ず言いましょう

ここから先出てくる問題点が

7.相手の話している事がよく聞こえない

PAK86_mimiwosumaseba20140713500

こんなときの対応は
「申し訳ございません、少しお電話が遠いようなのですが」

相手の声が小さい場合でもそのように言います

自分が聞き取り損ねた場合であれば
「申し訳ございません
もう一度御社名をお願い致します」

素直が一番!

聞き直せば相手ももう少し
聞き取りやすくゆっくり話をしてくれるでしょう

それでも聞き取れなくても…
めげずにきき続けましょう

相手怒り始めますけど!

わたしはこれが多くて電話嫌いでした(●゚ω゚●)

そろそろやばいなーとなったら
つないじゃいましょう!(。・∀・)ノ゛

8.つなぐ担当者が不在、席をはずしている場合

つなぐ担当者が不在や席をはずしている場合
連絡をどうするかを相手に確認します

いつでもこちらから電話を差し上げるようにすればいいというものでもないのです

相手にも都合があります

連絡がほしいのか、またくれるのか
連絡する場合であれば忘れずに
連絡先、都合のよい時間帯を聞いておきましょう

順調に来ました!

次回最後(*>∀<)ノ))★ すばらしき電話対応①

お仕事を探すならスタープランニング公式サイトへ >