これだけやれば怖くない!すばらしき電話対応①

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

みなさんは毎日誰かと会話しますよね
当然ですよね

スマホや携帯で電話もほぼ毎日しているでしょう

社会人になって会社に入社し
どこの会社にもあるのが電話

そして避けて通れない電話対応

電話対応が苦手だという人は多いですね

プライベートの電話と違って
わからないことを聞かれたり
間違えたことを話してしまったらどうしよう

不安ですよね

わたしも嫌いでしたね(*-ω-*)フフ

でも講習を受けてきちんとした対応がわかったとき
ある程度不安はなくなります

今回はビジネスシーンでは会社の顔とも言われるほど重要な電話対応について!

ポイントは13こ!

少し多い気はしますが頑張ってみていきましょう!
やってみよう!

これさえ出来れば怖くない!

まず

1.電話が鳴ったらすぐにメモを準備しましょう

メモがすぐに取り出せるように常にデスクはきれいな状態にして置きましょう

ぐっちゃあ

となっていると大切な書類に間違えて書いちゃいますよ(´∀`σ)σ

PAK85_kakuteishinkokuyabai20140312233602500

2.1コールで受話器を取りましょう

どんなときも第一優先は電話です
誰かが取ってくれるだろうという気持ちは捨てましょう!

以前勤めていた会社で
いっつも変なことばっかり聞いてくる会社の電話は3コールで取ってました

ごめんなさい(*´・v・`)

3コールで取ってしまったときは
「お待たせ致しました」と一言添えましょう

そんなに待ってないでしょと思うかもしれませんが
2コール以内で取るという共通認識を持っている会社は多いです

3.電話に出た時の第一声は明るく

電話に出た時の第一声は
電話コミュニケーションにおける第一印象となります

受話器を通すと声がくぐもってしまうので
普段よりもワントーン高めの声を意識しましょう

(σ´∀`)σオゥイェー♪
ぐらいのテンションで取ってました

4.姿勢は正しく

相手の姿が見えないからといって
足を組んだり頬杖をついたり悪い姿勢で対応しがちですが

そんな態度は相手にも伝わってしまうものです

目の前に相手がいるものだと思って
笑顔で!
お辞儀をしながら!

笑声(えごえ)の達人になりましょう!

OZPA86_moshimoshitel20141123112222500

熱く語りすぎてちょいと長くなりそうなので
シリーズにします!(*・`ω´・)ゞ