資格マニアは就職に不利??

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

こんにちは

先日履歴書のお話をしましたが、
資格の部分はさらっと流したので
今回は資格と就職について
詳しく書きます!

今や通信講座などでいろいろな資格が取れるようになりましたよね

キャリアアップのために資格をとる方もたくさんいます

中には「資格マニア」とまで呼ばれるほど
ありとあらゆる資格を持っている方もいます

座学があまり好きではないわたしとしては
正直に凄いと思います

でも、あえて申し上げます!

たくさんの資格を持っている

イコール

仕事が出来る

という評価には必ずしもつながりません!

(・ω・、)

じゃあ採用担当はなにをみてるの??

採用担当が見ているところ

採用担当が見ているのは
実務と直接関係がある資格を取得しているかなのです

全然関係のない資格を取得していたところで
うちで何をしたいのだろう??
と思われてしまい、マイナス印象です

資格に勝るのは実務経験

ただ実際のところ技術職以外は
資格についてあまり考慮しないところが増えてきているようで…

資格よりも実務経験が重視されています

学生さんの場合はアルバイトや派遣社員の経験にあたります

派遣会社の登録会では
当社の場合、エントリーシートを記入して頂きますが

取得資格蘭はとても小さいです

書きづらいくらいです

それよりもじっくりとお話をします

目標をはきはき元気に正直に話したらOKです!

ヒューマンスキルで勝負です!

“ヒューマンスキルとは
他者との良好な人間関係を構築・維持するために必要な能力や技術のこと
対人関係能力とも言われ、業種・職種に関係なく
ビジネスパーソンなら誰でも職務を遂行する上で求められる普遍的なスキルです”
参照:ヒューマンスキルとは

実際、学生時代にある会社に派遣社員として勤務したことがある人が

「以前、御社で派遣社員として勤めたことがあり、また御社で働きたいと思った」
と面接で話したところ

採用担当の方に非常に喜ばれて内定をゲットした!
なんて話は結構あります

PAK82_gannbattekudasai1039500

もし働いたことがない学生さんは
派遣会社に登録をして
合いそうなお仕事を紹介してもらって

実務経験を積むのも手です!(*-ω-*)b

ただIT業界や建設業界は資格を優遇しているところもありますのでご注意を

さらに自動車運転免許はどんな業界でも必要になる可能性が高いので
ぜひ持っておいた方がよいです

あまりたくさん資格を取得している人は
計画性のない人間だと思われてしまう可能性がありますので

履歴書に記載する時は資格マニアと思われないよう
志望する業務に関係する資格に絞って書くようにしましょう(`・ω・´)